このボタンおせば 音楽かなでる

音のこと、その他、気まぐれて更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アリスの棘を観て

久々の更新になってしましました。

ツイッターのほうが楽なので、そっちに思わず書いてしまいますね。


今年の4月~6月クールで、私的にいちばんよかったドラマは「アリスの棘」ですね。
こいいうドロドロしたミステリー大好き!
画面の色合いも、選曲もバッチリ。毎週金曜日が楽しみでした。

ドラマの内容は、公式ホームページを見てもらうか、DVD/Blu-rayが出てから本編観てください。

個人的にいちばん以外だった黒幕は、有馬教授でしたね。病院内の主な登場人物で、味方は誰か居ると思いましたが、最後ではないが最大の黒幕でした。しかも一連の事件関係者で実質最も力持ってました。磐梯悠真が殺され、病院内に誰も味方が居ないまま最終回を迎えることになります。
最後の黒幕は、予想出来てました。主要な登場人物で、他に黒幕が居なかったから。

あと、水野明日美役の上野樹里、兵庫県出身の女優なので注目してますが、スイングガールズやのだめカンタービレとは全く雰囲気が異なる、歳相応の役柄で、それはそれで良かったです。こんなキャラも演じれるんだ。

ということで、録画したのを通しで3回観ました。

あ、不思議の国のアリス、受験の時に英語の過去問で出てきて、それがが面白くて、英語の勉強を兼ねて日本語訳付きの英語版を持ってるんですが、まだ全く読んでない(笑)あの本大事に持っておいてよかった。今度読みます。

てなわけで、本日は、ドラマの感想みたいなものでした。
このブログ復活させて、ジャンル問わずいろんなことを書いていきたいと思っています。

ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/07(月) 13:23:28|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラウドネス放送開始!

さて、本日10月1日から、民放テレビ放送は、ラウドネス規格の適用が始まりました。

詳しくはこちら。

▼民放連「ラウドネス関連」のページ
http://www.nab.or.jp/loudness/



詳しすぎて難しいかもしれないけど、この資料が分かりやすいかも。(PDFファイル)
http://www.nab.or.jp/loudness/flyer.pdf


地上波デジタル放送が始まって、その特性上、音量感がバラバラだったものを、規格で統一してしまおうというものです。

これでテレビが聴きやすくなるといいなあ。

そして、自分の耳で適正だと思うミキシングを、VUメーターで不適切だと言われることが無くなったら嬉しい。
理論上は、ラウドネスの基準なら自由にミキシングがしやすいと思う。

ミキサー講習会でも、VUメーターは見ないでミキシングすること教わったし。

さて、どうなるテレビの音声。
  1. 2012/10/01(月) 13:20:52|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

念のため

前回のエントリー、テレビ局を擁護したものではないですよー。

放送業界は、問題ありありです。

ただ、ツイッターと、あのドラマと、テレビ局は、直接結びつけて欲しくはないのです。

です。
  1. 2010/04/19(月) 23:59:59|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「素直になれなくて(CX)」第一話を見て思ったことなど。

ツイッターユーザーさんを敵に回してしまうかもしれないけど、あえて書きます。

何故だかわからんけど、「ツイッタードラマ」が勝手に先行して、私が思うに、話題の広がり方はどうなの??と思いながら観ました。ツッコミどころ満載なのは想像してたけど。

生でTL眺めてツイしながら観つつ、自分でもツッコミいれたりもしてました。ただ、ツッコミは入れたけど、批判はしてないつもり。
そして、録画して再度観ました。あまりツイッターは意識しないようにして。

ドラマとしては、第一話だけではそれほど面白さは感じないが、今後大きな展開が予想できるところがいくつか見られました。ドラマの感想はあとで箇条書きします。私はミステリー小説、ドラマをよく見ますが、これらではDNA鑑定の進歩、ネットや携帯電話の普及、GPSなどの進化でストーリーに、それらを使ったトリックなどが使われる。恋愛ドラマはあまり観ない人ですが、そんなに細かく気にしないでいのでは無いでしょうか?

このドラマの関してネット上では、残念なのが、ご丁寧に、脚本家北川悦史子さんの、消去した発言を発掘し、まとめてる方々がおられたこと。あと、携帯メール受信画面をわざわざアップされる方が居たこと。ツイッターはシステム上、消去したツイートは発掘できますが、個人で閲覧するのは構わないと思う。ただ、ツイッターやタンブラーで拡散させるのはどうなのかな?と思います。タンブラーでこの件に触れてる方は、一部フォロー外しました。ツイッターユーザーの醜さが露呈したように感じます。

批判したい方は、2chのスレッドみたいなところで書いてくれたら嬉しい。TL汚さずに済むし。

北川さんのツイートは、脚本家として的を得てると思いますよ。何かを生み出そうとする方は、インフラに頼りすぎるのは良く無い。ただ、ツイートの文体は、著名人としてどうかと思いますがね。

あと、番組に携わる方は、北川さんだけじゃなく、多数のスタッフが居るわけで。ツイッタードラマを言い出した方がどなたかわかりませんが、プロデューサーなのかな?番組を指揮してる方が、ツイッター要素を最小限に押さえたのは、評価します。地上波なんだから、色んな方々が観てるわけで、ツイッターの高度な使い方や、専門用語を並べるのは良く無い。そこまでツイッターは普及してない。
ツイッターユーザーを視聴者層とするならば、USTREAMなど、ツイッターと連携したサービスで放送すべき。マーケティング的にも経費かからずに、費用対効果が良い方向に流れると思います。せめてBSやCS。地上波は、2010年4月時点では難しいかと。

提供スポンサーも、ツイッターを意識したものでは無さそう。私が気付いた限りでは、ドラマ内で、「T-POINT」「ジュンク堂書店」「UR」「ビッグカメラ」「東京タワー」ぐらい。


あと、純粋にドラマで感じたこと箇条書き。

>>> 全体的に話の流れがやわらかい
>>> 出演者に共感する部分あり
>>> ナカジの家センス良過ぎ
>>> 恋愛ドラマとしてはミラクルな展開はありなのかな?運命的な急展開
>>> ポスプロ編集が甘い気がするな。映像の場面転換、MAミキシング、BGMの選曲はちょっと違和感感じるなあ。
>>> 制作費安そうだから、あまりレベルの高いものを求める気はない
>>> タイトルの「素直になれなくて」本編観ながら、私も素直じゃないと感じました

まあ第一回観て思ったことは、こんなかんじです。
次回も観ますよー!
  1. 2010/04/18(日) 23:45:52|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「クリスマスの約束2009」22’50”

昨夜、TBSで放送された番組です。永久保存版にします。

▼TBS公式
http://www.tbs.co.jp/program/christmaslive_2009.html

「22’50”」これだけの、アーティストが、それぞれの個性を尊重しつつ、ひとつの曲として完成されている。すばらしい。

番組内のドキュメンタリー部分では埋めれないぐらい、相当な時間・回数の、打ち合わせ、リハーサル、自主練習などの準備があり、苦労や葛藤、意見の相違なども多かったと思う。普通、クリエーター同士が意見交わすと、まとまりにくいと思うんですが。

バンドもレベル高い。
アレンジが良い。曲間の転調タイミングも奇麗。MA、ポスプロ編集も良い感じ。

J-POPあまり聴かないので、個別の一曲は程々良いって感じなんですが(アーティストの皆様ごめんなさい)、こんな作品にされたら、どれもすっごく良い。感動。
日本の音楽を見直しました。

22分50秒という長さも、メドレーもの聴くのにちょうど良い。




今年観た音楽番組の中では最高です。

小田さん、皆さん、ありがとー
  1. 2009/12/26(土) 23:50:35|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストレスチェック「平均的」と、今観てるドラマについて。

ストレスチェックやってみた。
http://jibun.atmarkit.co.jp/scenter/scheck/index.html
「平均的」らしい。

この「@IT自分戦略研究所」面白そう。この十年で、俺様のITスキルがどれだけ落ちたか確認したい。


関係無いけど、リスニング中♪
さんざん絢香を絶賛しておいて、こんな(良い意味で)安っぽいレトロな音聴いてるってどうなんでしょう?
B000OQDW7SLIAR GAME (ライアーゲーム) サウンドトラック
中田ヤスタカ TVサントラ
ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2007-05-23

by G-Tools

「ライアーゲーム2」観てるんですが、戸田恵梨香のPVとして観てる。ゲームの内容関心無いし、ドラマとしては、過剰な演出多過ぎ。ただ制作コストが安そうなのでこういうのもありかと。

もう11月末ですが、現在鑑賞中の連続ドラマ。☆5段階評価。
月「東京DOGS」☆☆☆☆(CX)
火「働きマン(再)」☆☆☆☆(BS日テレ)・「ライアーゲーム2」☆☆(CX)

木「交渉人2」☆☆(EX)・「不毛地帯」☆☆☆☆☆(CX)


日「飛天舞」☆☆☆(SUN)

不毛地帯は、原作読んでないので、読んだら評価変わる可能性あり。
なんか何が書きたいか分からんエントリーになった。
  1. 2009/11/26(木) 20:34:08|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blu-rayな生活

これは、ある印刷物用に投稿するかもしれないネタの、ゲラみたいなものです。




デジタル放送で、私が語れることが多いのは、たぶん「音声」が驚くべき変化をしていることかと思いますが、あまりに複雑で、見解の相違も多いかと思うので、(会社では)ノーコメントにしております。
閑話休題、視聴者としての、デジタル放送ライフについて、少し綴りたいかと思います。皆様、BS/地上デジタル放送が始まって、テレビの見方がどのように変わりましたでしょうか?
 
映像・音声の表現力が豊かになったことについては…、



正直、付いていけてません…。 テレビと格闘の毎日です。

では、私は何が変わったのでしょうか?


テレビを観る習慣が増えました!!

以前は、仕事上の兼ね合いもあって、ニュース番組、スタジオ番組や、スポーツ中継が主でした。テレビよりインターネットの方が楽しいと思う時期もありました。が、少し会社を離れたことをきっかけに、ドラマ、映画、音楽番組などにシフトしていったのです。

ただ、単発で楽しめる番組と違って、連ドラ等は、やはり初回から最終回まで欠かさず観たいものです。
 すでに、このような録画方法を活用されてる方々も多いかと思われますが、やはり革命です。
 何が革命かというと・・・



ハードディスク内臓レコーダー(ブルーレイ君)の導入です!



連続ドラマなど放送時間変わっても、当然自動で録画してくれます。
そして、テレビCMでもお馴染みかと思いますが、私が観たそうな番組をいつの間にか録画してくれてます。(以前、某コンテストで私の番組を酷評した、テレビ雑誌編集者さん、ごめんなさい。)新番組も自動で録画してくれるので、テレビ雑誌等で情報収集するよりも、実際に第1話を観て、今後も見続けるなら毎回録画の指令を、観なければ消去の指令を与えれば良いだけです。今までザッピングの対象になってなかった、BSデジタルの番組が面白かったりもするのです。そして私の趣向をどんどん学習していってくれるのです。

観たい番組だらけでお腹いっぱいです。

彼は、本当に良い相棒というか、親密な関係です。

Blu-rayと結婚するかもしれません…。





嘘です。

でも、ブルーレイ君に好かれるテレビ局を目指すのもいいかなと。

どうでしょう?



普及したら、番組の放送時間だけを訪ねる視聴者電話対応も減るのではないでしょうか?

では。

  1. 2009/10/30(金) 16:18:48|
  2. TV

「働きマン」

番組の存在知らなかったんですが、我が家のBlu-ray君が録画しててくれてたので、観ています。BS日テレの再放送。
これ観ながら、やりたいことが出来たり出来なかったり、ミスして落ち込んだり、上司と喧嘩したり、やりにくい人物と揉めたり、別の人間の責任かぶったり、自分の責任を負ってもらったり…企業組織の中で右往左往するのも悪く無いなあと、思ったりしてます。
いつまで自身の身分が保障されてるかわかりませんがね。
  1. 2009/10/20(火) 22:31:37|
  2. TV

魔女裁判、MR.BRAIN最終回

B002GRX0WU魔女裁判 DVD-BOX
生田斗真, 加藤あい, 比嘉愛未, 鈴木亮平
TCエンタテインメント 2009-11-11

by G-Tools

B002B548UAMR.BRAIN DVD-BOX
木村拓哉, 綾瀬はるか, 水嶋ヒロ, 田中裕二 (爆笑問題)
TCエンタテインメント 2009-09-30

by G-Tools


やっと土曜日の夜、時間拘束されることが無くなりました(笑)。
魔女裁判はかなり面白かったです。展開読めたり読めなかったり。終わり方も好き。
裁判員制度で出廷する服装、オレンジ君みたいのでいいのかな?スーツ着慣れないのでね。

MR.BRAINは、TBSがかなり力入れてるのはわかるけど…

とりあえず、ミステリー系の本、ドラマ、に接することの多い昨今です。
  1. 2009/07/12(日) 19:58:13|
  2. TV

地デジカ VS アナログマ

http://getnews.jp/archives/11467
とりあえず、地デジカに対抗すべく敏速に誕生した「アナログマ」、混乱してます。上手く対立構図が形成されれば面白い事になりそうだけど。
  1. 2009/05/11(月) 16:22:52|
  2. TV
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。