このボタンおせば 音楽かなでる

音のこと、その他、気まぐれて更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

就活中の学生の方々へ>>>2010

毎年、ここにやって来られる方のリンク元で、「技術職」「音声」「放送局」などのワードが多い。私の就活なんて10年以上前で(一応、就職氷河期)たぶんあんまり役に立てないと思ってますが、自論踏まえて、新卒向けに箇条書き。

まず、仕事の内容

<1> 送出(マスター)
放送局の放送プログラムの技術的最終確認、調整業務。それらの技術メンテナンス。

<2>回線(リモート)
他局や中継番組などの出入り口の技術的対応業務。それらの技術メンテナンス。

<3>送信(技術管理)
マスターの最終信号を、放送用の信号にかえ、送信所(BS/CSの場合は衛星)に電波送り、各視聴場所まで電波をと届ける。それらの技術メンテナンス。

<4>制作技術(スタジオ・サブ・中継)
スタジオ・サブ・中継現場での番組制作技術業務。カメラ・スイッチャー・VE・音声ミキサー・音効・音声フロア(スタジオ内音声)・照明・現場TD(テクニカルディレクター)など。それらの技術メンテナンスも含む。局によっては、全員技術系だったり、一般職採用の人間も居たりする。

そんなとこでしょうか。局によって色々ですが、おおまかにはこんな感じ。抜けてるとこあるかも。ちなみに局の社員と、技術プロダクションの人間が混在しています。

文系?理系?大卒?専門学校?

基本的には、正社員技術職は、四大卒理系が多いです。理系でも学科が影響する場合があります。機器の調整、新規購入・更新、スタジオ・サブ・中継現場のセッティング、機器トラブル対応には、電気電子、通信、情報的知識が必要です。文系の人間が混じってても、できる業務はあるので、四大文系卒の人間も混じってる局もあります。専門学校は、正社員採用してる局と、大卒限定の局とあるので、募集要項で確認して下さい。

技術・制作プロダクションは、なんか専門学校卒が多いです。即戦力が求められてるのでしょうか?

で、求人依頼も、四大では正社員、専門学校ではプロダクションが多いです。今までの採用実績考慮してるんだろうけど、人事の人間じゃないので、あんまりよくわかりません。


こんな時代なので、企業と人材のミスマッチングは多いです。私の力ではどうにもなりません。希望の仕事にどうしても就きたいという人にアドバイスはできません。運が良いか悪いかも多いしね。だからそういう学生を支援するつもりはありません。なんでもかんでも教えて~な人は絶対相手にしません。

ただ、結果はどうなろうと、後悔しない就職活動をしたい学生は支援したいと思ってます。このエントリーが役に立ったと思ってる時点で、終わってます。自分でで考えて、あらゆる方法で情報収集し、自己分析や就職希望を考えた上でなら、微力ながら何かメッセージを送れるかもしれません。役に立つかどうかはわかりませんが、力になれたら幸いです。

このブログエントリー以外にも、情報なんて溢れています。ネットが便利になったので、それを活用するのもいいかもしれません。でも自分の足で情報集めるのも重要です。ヒントをもらえそうな方に会うのもいいかもしれません。それ以外にも情報収集手段はいっぱいあります。できるだけの情報を集めて、考えて、最後に自分自身で組み立てて納得のいく形になるようにする。そういう能力は社会に出たら必要となります。「やるべきこととは全てやった、あとは結果を待つ!」そういう就活は支援したいと思ってます。

もうちょっと書きたい事ありますが、今の時代では書き難いので自粛します。
あくまでこれは自論の一部ですよ。念のため。ここ読んでる暇があるのなら、もっとほかに役立つ情報、溢れてますよ!

スポンサーサイト
  1. 2010/01/24(日) 17:06:07|
  2. Recruit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放送局技術職が理系を重視する理由。

土日仕事だったので、昨日今日と代休です。まったりしてます。

連続して就活ネタです。
放送局の募集職種は、アナウンス職、一般職(総合職)、技術職の3つに分けられる場合が多いです。もっと細かく分けられる場合や、一般職と技術職を一括して募集してる場合もありますね。

技術職は主に制作技術とマスター(送出)、リモート(回線)、に分けられます。あと、送信局のメンテナンス等を担当する部署もあります。局の規模や考え方によって、マスターが送出&回線業務を兼ねてたり、同一人物が全ての技術系業務をこなしてる場合もあります。全ての部署について書いてると長くなるので、今回は僕が現在所属している制作技術について書きます。この職種の希望者多いと思うしね。
放送局技術職が理系を重視する理由。
  1. 2005/05/31(火) 14:42:09|
  2. Recruit

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。