このボタンおせば 音楽かなでる

音のこと、その他、気まぐれて更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音声の仕事してて楽しいと思うこと-スポーツ中継編

えーと、また更新間隔空いてしまいました。色々やりたい事としなきゃいけない事とあって、完全に今の自分にはキャパオーバーなんです。仕事のやり方とか、プライベートの過ごし方とか、いろんなこと整理して、時間を有効に使えるようになりたいです。

で、本題。テレビ音声の仕事、楽しいかと言われると、仕事そのものは、わかってくると楽しいです。分野別に何が楽しいか書いていきたいと思います。
今日はスポーツ中継について。まあ、音楽レコーディングやパレードなどの中継ミキシングにも通じるところはあると思うけど。
音声の仕事してて楽しいと思うこと-スポーツ中継編
スポンサーサイト
  1. 2005/08/28(日) 22:12:24|
  2. Work

テレビ局員に基本的人権は無いのか?

テレビ局員の方が書かれてるブログに、その人が個人的に思ったこと書いてて、「あなたの立場でそんなこと書いていいのか」と馬鹿げたコメント書かれてるのを時々見る。
テレビ局員だって人間です。人それぞれ色んなこと考えてます。それらが合わさった上で、番組での考え方、テレビ局としての考え方、系列の考え方を考慮した上で、番組として完成させ放送する。番組に対しての批判をテレビ局に対して言っていただくのは構わない。至らない点があれば是非指摘して欲しい。
ただ、個人のブログで書いてる場合、一般的に報道されてるような内容に対しての意見であれば、誹謗中傷するような内容でなければ、何書いても構わないと思う。それがブログだ。
それに難癖付ける方々を相手するのは面倒くさいので、僕はそういうことは書かないようにしてる。本当は今回の選挙報道に関してだって色々書きたいことあるんだけどね。
テレビ局員ブロガーの方々も、個人的な見解であることは強調しといた方がいいかもね。
そういうことだ。ちょっと書きたかったので…。
  1. 2005/08/20(土) 23:37:34|
  2. Other

テレビ局音屋さんのお仕事-スタジオミキサー その1

公私共に忙しくブログ更新の余裕ありませんでした。久々の更新。

昨日はスタジオでミキサーしてました。
ミキサーが何をするかというと、ディレクターと打ち合わせした上でその番組全体の音声プランを考え、それを他の音声スタッフに伝え、セッティングし、本番中はミキシングコンソールという機器を操作し、全体の音のバランスを取っていくシゴトです。

今回は基本的な情報・トーク番組スタイル(観覧者無し)の、出演者の声のバランスを取ることについて書いてみたいと思います。
テレビ局音屋さんのお仕事-スタジオミキサー その1
  1. 2005/08/20(土) 23:21:58|
  2. Work

ホワイトバンド

キーボードの上に乗せて撮ってみました。
s-P1010098.jpg


ここのブログの内容とは直接関係無いですが、ホワイトバンドを広げようという動きが活発化してるので、書いてみました。意味のあるアクセサリーが増えていく現象には興味有ります。このブログでは、音声などのテレビ局の制作技術以外のことでは、あまり僕個人の考え方や思想的なことは書くつもり無いので、趣旨や内容については詳しく触れません。
ホワイトバンドについては、公式HP「ほっとけない 世界のまずしさ」を参照してください。
  1. 2005/08/10(水) 23:24:22|
  2. Other

「地方テレビ局は生き残れるか」

今日は政治の世界は大変なことになりましたが(来月に向けて忙しくなりそう…)、本の紹介をしたいと思います。
地方テレビ局の現状を知りたい方には読んで欲しい一冊です。

4535583803地方テレビ局は生き残れるか―デジタル化で揺らぐ「集中排除原則」
鈴木 健二
日本評論社 2004-03

by G-Tools

要約はリンク先ご覧下さい。興味有る人には読み応えあると思います。
  1. 2005/08/08(月) 21:45:06|
  2. Other

時計が欲しいです。

今日は物欲日記。買い物中に腕時計眺めてて思いました。
実は今、腕時計してないんです。局内には日本標準時の時計あちこちにあるし、中継先にも電波時計あるし(この前壊したのは内緒です…)、番組中は映像モニターに時間表示されるし、普段の生活では携帯電話の時計で充分。
以前まで使ってた時計、電池切れて交換したはいいが、今度はベルトが切れて○| ̄|_。めんどくさいのでそのまま使ってません。
結構気に入ってたんですがね。見た目も好きだったんですが、SMTPE(放送用の技術的基準)のストップウォッチ内蔵してたのが◎。まあSMPTEである必要は無いんですが、ストップウォッチがあると何かと便利なことも時々あるのです。
ディレクターさんやTK(タイムキーパー)さんは、ストップウォッチ首にぶら下げてる方が多いと思います。時間計算機能付きの。番組の時間管理しなきゃいけない人たちだから当然ですね。音屋さんとかの番組技術スタッフは、基本的にはディレクターの指示やTKさんのカウント、事前の打ち合わせで決められたタイミングなどで動くわけなので、普段はストップウォッチはそんなに必要無いんです。でも、自分で持っておくと、VTRの残り時間とか、TKさんが定期的に読み上げるタイミングに関係無くいつでも知ることができるし、TKさんのカウント聞き間違えることもあるし、心配性の僕は、TKさんのカウントだけでは心許なかったりするので、自分でストップウォッチ押したい時もあるんです。
ただ、サブの音声卓にはストップウォッチ常置してるし、ディレクターさんみたいに持ち歩く必要も無い。けど、突然予想もしないところで欲しかったりすることもあったりします。そんな時、自分の時計にストップウォッチ付いてると役に立つのです。

時計買うとしたら、ストップウォッチ付きの方がいいのかな?僕はどうしたらいいですか?(笑)

難しく考えなかったら、DIESELWIRED-XYZかZUCCAあたりが欲しいんですがね。
2個買うという手もありますが…。
  1. 2005/08/02(火) 23:39:33|
  2. Other

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。