このボタンおせば 音楽かなでる

音のこと、その他、気まぐれて更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年末が怖い。

11月下旬から忙しくなるはずでしたが、必要な素材が到着しないので、いまのところ何も出来ず。それでいまのうちにブログ更新続けております。ということは、年末に近づいてブログ更新できないくらい忙しくなりそうです。どれくらい忙しいか、予測できません。恐怖です。
個人的には、年末年始も出勤して、ゆっくり作業すればいいのに…と思いますがそうはいかないです。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/29(日) 20:32:33|
  2. Work
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皿うどん、なう!「理想的なサラウンドスピーカーの配置とは?」

ココで扱うサラウンドは、5.1chがメインです。
色々な情報から、自分なりに基本のスピーカー配置を図面化しました。
別にこれが正解というわけではないですよ。いろんな説があるので。

各スピーカーの名称は、世の中の情報ばらばらなんですが、ここではこう呼びます。
L:フロントL
R:フロントR
C:センター
LFE:サブウーファー
SL:サラウンドL
SR:サラウンドR

画像はみ出してますが、クリックしたら全体みれます。
Front-Back-A1x.gif
Top-Bottom-A.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皿うどん、なう!「理想的なサラウンドスピーカーの配置とは?」
  1. 2009/11/29(日) 20:19:55|
  2. Audio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横峯さくら@LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

ゴルフは詳しく無いし、放送としても、各ホールへの機材設置等難しいので、オーディオとしては触れません。
単なる一女子ゴルフ好きが何となく。という目線で。


私の中では、気になるゴルファーが、テレビ画面で真剣にプレーしてる姿が見れればいいんですが。でも、結果として、横峯さんが優勝・賞金女王になったことは、嬉しい。
横峯さくらさん、逆転優勝、初の賞金女王おめでとうございます!!!

今シーズンは、若手の台頭が多く、それぞれが異なるプレースタイルで上位に上がってくるので、楽しませてもらいました。


横峯さくら@LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ
  1. 2009/11/29(日) 18:45:40|
  2. Other
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週末買った本。

本って、新書・文庫あたりなら気軽に買ってしまうのね。今回は、新書・専門書系。

4903238075サラウンド入門 (Stylenote Nowbooks)
スタイルノート 2006-11-13

by G-Tools

この本、前々から存在知ってたんけど、書いてある内容のほとんが、だいたい知ってる事、もしくは不要な情報なので買ってなかった。「皿うどん、なう!」執筆や、そのほか正確で基本的な知識を再確認すために。


4535514801知って活かそう!著作権―書・音楽・学校の現場から
日本評論社 2005-04

by G-Tools

シンセサイザーフェスタ09会場で購入。一割引。著者の神谷信幸さんに目の前でサイン入れて貰いました。神谷さんは、世代的にこんなイベントに関心かるのか疑問でしたが、JSPAの顧問弁護士ってこともあって、全然馴染んでおりました。講義も好評でしたし、他の様々なセミナーに若い人が関心持ってるのを見て、嬉しく感じておられるようでした。
こういう方が、ロスジェネ世代を支えてくれると、創作物がもっと生まれるんだけどな。


4887451547bounce book-R&B STANDARDS
TOKYO FM出版 2006-02-25

by G-Tools

R&Bのお勉強。

4862484824Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
洋泉社 2009-11-06

by G-Tools

Twitterのお勉強。
  1. 2009/11/29(日) 16:49:35|
  2. Book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SynthesizerFesta'09

こっそり行ってました。
ミキシングは本職だったけど、曲作りは専門外。ちょっと踏み出すきっかけになるかな?

synthefesta09
  1. 2009/11/28(土) 21:05:35|
  2. Audio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロスジェネカテゴリー作っちゃいました。

先日のエントリーで書いた、「ロストジェネレーション」読み終えました。

朝日新聞の用語として使われてた段階では、この言葉を用いる気は無かったんですが、政府の文書に記述されるようになっては無視できない。

2007年発行、取材がそれ以前(2006年~2007年)であることを考慮に入れて。
多くの本は、発行から数年経った程度では、十分新しい部類に入ると思ってるんですが、この2~3年で、世の中変わっちゃってるからなあ。ここ数日でも円高がトップニュースに急浮上してるし。ドバイショックなんですね~。それだけ敏感に動く世の中で、自分の将来を安心して生きられない。でも、ロスジェネ世代は着実に、中枢層となっていく。

「ホリエモン」という言葉が何度も出て来ますが、放送業界の人間としては、放送局の株主になろうとしてる頃から大嫌いでした。でも、この体質の古い業界を揺り動かす可能性があることに、驚愕した。様々なパーソナリティーを持つこの世代のひとりとしては、認めてもいいのかな?振り返って考えると。

私が今してるシゴトって、次の世代が育つための基盤作りではなく、団塊の世代がシゴト続けられるような環境づくりの意味合いが、強いかと思ってる。東野圭吾氏が、「定年70歳にすればいい」と著書に書いてたなあ。労働意欲はあって、それなりに新しい知識や技能を得る能力があったり、既に認められてたり(認められるの基準がわからんけど)、その一方、カネを消費する必要性(結婚・子供・住宅など)に迫られてるロスジェネ世代。労働意欲があるのに、雇用や収入が充分に得られない世代。団塊を中心とする世代の組織概念は影響力ありすぎ。我々は使い捨てされるのか。さようなら。





では終わりません。
カテゴリー作ったので、ロスジェネもシリーズ化します!
まだ書きたい事ありますが、次回以降で。
  1. 2009/11/27(金) 22:11:54|
  2. LostGeneration
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストレスチェック「平均的」と、今観てるドラマについて。

ストレスチェックやってみた。
http://jibun.atmarkit.co.jp/scenter/scheck/index.html
「平均的」らしい。

この「@IT自分戦略研究所」面白そう。この十年で、俺様のITスキルがどれだけ落ちたか確認したい。


関係無いけど、リスニング中♪
さんざん絢香を絶賛しておいて、こんな(良い意味で)安っぽいレトロな音聴いてるってどうなんでしょう?
B000OQDW7SLIAR GAME (ライアーゲーム) サウンドトラック
中田ヤスタカ TVサントラ
ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2007-05-23

by G-Tools

「ライアーゲーム2」観てるんですが、戸田恵梨香のPVとして観てる。ゲームの内容関心無いし、ドラマとしては、過剰な演出多過ぎ。ただ制作コストが安そうなのでこういうのもありかと。

もう11月末ですが、現在鑑賞中の連続ドラマ。☆5段階評価。
月「東京DOGS」☆☆☆☆(CX)
火「働きマン(再)」☆☆☆☆(BS日テレ)・「ライアーゲーム2」☆☆(CX)

木「交渉人2」☆☆(EX)・「不毛地帯」☆☆☆☆☆(CX)


日「飛天舞」☆☆☆(SUN)

不毛地帯は、原作読んでないので、読んだら評価変わる可能性あり。
なんか何が書きたいか分からんエントリーになった。
  1. 2009/11/26(木) 20:34:08|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロストジェネレーション

本日、アマゾンさんの注文が到着しました。
4022503092ロストジェネレーション―さまよう2000万人
朝日新聞社 2007-07-06

by G-Tools

私はロスジェネ世代のど真ん中ぐらいに当たります。

今まで不運な世代だが、いずれ何らかの形で解決できるものと思ってました。しかし、政権交代後の現状をみると、我々の世代は忘れられて居るのかとしか、政治ニュースからは思えない。

私が結婚や子供に関心持たないのも、この世代だから将来が見えないという理由が含まれてたりします。

この本読み切って、それ以外の情報も伴い、自分なりの「ロスジェネ論」を書いてみようかと思ってます。





ちょっと年末まで多忙なので、今のうちにハイペースでブログ更新しております。
  1. 2009/11/23(月) 18:30:50|
  2. Book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皿うどん、なう!「私の自宅サラウンド環境について。その2」

では、簡単に私の自宅のシステム構成の考え方を。

購入当時(2007年)で、単品コンポで安価なものをセレクト。メーカーはYAMAHAで統一。
単品コンポなのは、組み合わせが自由にできるからです。

AVアンプ:DSP-AX361
DVD-AUDIO/VIDEO SA-CDプレーヤー:DVD-S657
これは、同時期発売で、色もデザインも同様のモノで統一。

L/R/SL/SRスピーカー:NS-M125
センタースピーカー:NS-C125
これらは、サラウンド再生に関しては、同じスピーカーであることが望ましい。
センタースピーカーは、他のスピーカーと同一性能の横型。どうしてもテレビがあるので、横型じゃないと配置が難しい。

ちなみに、サラウンドはおまけで、あくまでステレオ再生がメインという場合はL/Rは大きめのしっかりしたスピーカーで、SL/SRは小さめというのもあり。日本の住宅事情では、後ろにサラウンドスピーカーを立てるのは難しいかもしれないし。同業者の方がおっしゃっておりましたが、「スピーカーをスタンドで立てると、子供が倒すかもしれないので危ない。」と悩んでおりました。

サブウーファー:YST-SW010
サブウーファーの音量は、単体で調整できるものが多く、配置も比較的自由が利くので、自宅事情にあわせたもので。もう少し小さいのでもよかったかなと思ってます。LFE音量上げすぎると、マンション下の階の方に迷惑かと。


そして、L/R/SL/SRは、メーカー推奨のスピーカースタンドを使うのではなく、シゴトで得た知識で、PA/スタジオ用マイクスタンドにホームセンターで購入したビスで装着。これで、スピーカーの位置が自由に変えられます。


と、こんな感じで。
あくまで一例で、「これがベスト」というのを提案するのは難しいです。


【次回予告】理想的なサラウンドスピーカーの配置とは?
  1. 2009/11/23(月) 16:34:25|
  2. Audio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MTV Unplugged ayaka >>>6

(この記事は、後日、加筆・訂正する場合があります。)
絢香のコンサート、について、まとめ。ちょっと長めの稚拙な文章お許し下さい。
制作者サイドから、書く事にします。

なぜ、制作側?

この、MTV Unpluggedというのは、番組や、DVDなどのパッケージソフト、動画配信をメインとしたものであり、それを制作するために最大限の演出をしたコンサート。そして、我々、抽選で招待された入場者は、「ライブ感をより高めるために呼ばれたエキストラ」。つまり、エキストラとして、「絢香のアコースティックライブ」という作品を演出する者と解釈することにした。立派な制作スタッフの一員だ。そのために必要なことは、番組制作の邪魔はしない。携帯電話の電源オフなど、マナーを守る。そして、観客が楽しんでなければ盛り上がりに欠けるので、純粋に楽しむことによって、ライブを演出する。

MTV Unplugged ayaka >>>6
  1. 2009/11/22(日) 14:41:02|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。