このボタンおせば 音楽かなでる

音のこと、その他、気まぐれて更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1995.1.17

毎年やってくるこの日。

阪神大震災から15年。

Webが進化したので、今年は、色々な方々の見解が見れてます。今も新たなコメントが発信され続けてます。

早朝の追悼番組観ながら黙祷してた時期もありました。


今年は、15年の節目ですが、あえて静観しておりました。

テレビもほとんど観てなくて、一回このことから離れてみるのもどうかなと思ったり。

でも、被災経験のある方々のメッセージは聞こえてきます。


色んな人の見解見る度に、今でも葛藤があります。記憶が蘇って、思い出したくない事が浮かんでくるのを嫌う方々とか。

でも、当時に戻ることはできません。

起きてしまった事なのだから、消去することは出来ません。

何年か前、災害報道のセミナーに参加しました。そのレポートまだ残ってるかな?

ただ、年月が過ぎるにしたがって、当時と状況が異なるのも認識が必要。

情報インフラが変わってしまってるのは大きな点です。

ワンセグは、あまり役に立ちません。

送信所が機能しなくなったら、デジタル放送を送信することは、アナログ時代より難しいです。

新聞も発行部数が当時と異なるし、紙面にする過程も異なります。

パソコン一台生きてたら、何か情報発信できるかもしれません。電源があればという前提ですが。

スマートフォンで情報共有できるかもしれません。

思い出したく無い事も、つらいけど、後世に伝えていかなくてはいけません。

そして、新たな情報インフラで、それぞれの時代で出来る事を模索しなければいけません。

大した内容じゃないかもしれないけど、神戸に住む人間として、何か書かなければならない使命感で、このエントリーアップします。

絶対忘れてはいけない、風化させてはいけない。

あえて震災特番とか、テレビで見ないようにしてましたが、それでも何かしなくちゃいけない。

ということです。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/17(日) 20:51:38|
  2. Other
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mdr7506.blog11.fc2.com/tb.php/257-21cfa44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。