このボタンおせば 音楽かなでる

音のこと、その他、気まぐれて更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皿うどん、なう!「住宅事情とスピーカー配置について」

かなり間隔空いてしまいましたが、皿うどん、なう!不定期連載中です。
マニアックな方向けには書いておりませんので、サラウンドこれからしてみたい、始めたばかりだけどよくわからない方向けです。
ただいま、バンクーバーオリンピック最中で、サラウンド番組絶賛放送中ですね。

前回のエントリー
▼皿うどん、なう!「理想的なサラウンドスピーカーの配置とは?」
http://mdr7506.blog11.fc2.com/blog-entry-231.html

今回は、日本の住宅環境で、サラウンドの障害となることを、書いてみます。

>>>狭い部屋
 大きなリビングルームや、ホームシアター専用の部屋があるようなご家庭であれば、自由に配置できるかと思いますが、日本の住宅事情では難しいと思います。でも、5.1chホームシアターであれば、大きなものから小さなものまで種類が色々かと思います。個人的には高級オーディオよりも、スピーカーの配置、調整の方が重要と思ってます。映画館のように、リスニングポイントを広くはとれませんが、1点にリスニングポイントをはっきり決めて、その条件でベストなプランを考えましょう。自分専用の視聴環境だったら、映画館よりもピンポイントで理想的な音場空間ができるかもしれません。
 フロントサラウンドというのも選択肢としてありかと思ってます。

>>>壁、窓、本棚、クローゼット他家具等の配置、部屋に置いてある物。
 これ、結構重要です。簡単に言うと、固い平面は音を反射し、凹凸のある場所では音が拡散し、やわらかいカーテンや衣類などは音を吸収します。特に、左右で条件違うと、どっちかに寄せられるような感覚になります。私の自宅では、左が扉付きクローゼット(反射)、右が本棚とCDラック(拡散)なのでちょい気にしてスピーカー配置。(それ以前に、部屋が散らかってるので音があちこちに拡散してるとの説もありますが…)
 別室や、マンションの隣などへの騒音考えると、音吸収するようセッティングするのが良いかもですね。


とりあえず、思い付いたことはこれぐらい。これ以上はマニアックすぎる。

【次回予告】サラウンド視聴に役立つホームページ

スポンサーサイト
  1. 2010/02/21(日) 16:06:52|
  2. Audio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mdr7506.blog11.fc2.com/tb.php/268-b5d0cb07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。