このボタンおせば 音楽かなでる

音のこと、その他、気まぐれて更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五輪女子フィギュアについて。

※タンブラーのテスト中なので、このブログとタンブラーで同じ内容ポストしてます。

▼私のタンブラーURL(テスト中)
http://mdr7506.tumblr.com/


バンクーバー五輪女子フィギュア、やはり日本の多くの方が注目していた。男女合わせても全員入賞。でも、個人的にはメダルとか何位だったとか点数なんてどうでもいい。

まず、フリーが終わっての、3選手の個人的な印象。鈴木明子:オリンピック初出場らしく初々しい。安藤美姫:貫禄。全体を通して少し慎重だったかもしれないが、彼女らの一貫したイメージが伺える。浅田真央:やってきたこと出せずに悔しいだろうな。

キムヨナの点数差について言及しておられる方多いみたいでしたが、私はどうでもいい。審査員が採点する競技の順位とか点数なんて気にしない。20の頃、あるコンテストに作品応募してわかった。3位という順位は納得いかなかったが、自分の作品にも納得いってなかった。前者はどうでもいいが、後者は重要視することになる。
そういう意味で言うと、日本人選手の中では、安藤美姫が最もイメージに近い演技だったのではないだろうか。本人しか心の内はわからないが。フィギュアという競技は置いておいて、とてもビューティフルだった。競技を置いておいちゃいけないか。

私が生放送で優勝インタビューOAされてるとき、Twitterでの私のツイート。
『職場のテレビでは音声わからないけど、真央ちゃんが泣いてるのは、銀メダルだったからじゃない。ここまで必死でやるべきことやってきたのに、本番で自身の演技が納得いくものではなかったからだと思う。』
これを何回もRTして頂いたが、「そんなに凄いことつぶやいてないのに~?何で?」という感じだったが、こういうコメント新鮮に感じるのだろうか?

まあ、フリーも終わったことだし、再放送で各選手のインタビューがOAされていたが、それぞれ思うこと語りつつも、演技の中で、ブラス思考に思えることをコメントしてたので、さすが代表だなあと思う。
そして明日のエキシビジョンは是非観たい。本当に点数関係無く、自由に滑れるのだから。

以下も私のツイートからの引用。
『フィギュアのエキシビジョンというシステムは素晴らしいと思う。このまま競技終わるのは寂しすぎる。28日(日)観れるかな~?』

»»»ただいま、タンブラー、本格運用に向けてのテスト中です。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/27(土) 21:07:23|
  2. Other
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mdr7506.blog11.fc2.com/tb.php/271-f779ac7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。