このボタンおせば 音楽かなでる

音のこと、その他、気まぐれて更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンポジウム『東日本から問いかける、コミュニティの再生とラジオの役割』

久々の更新です。

ネットで営利的な活動はなるべく行わないようにしていますが、今回は非営利なので告知いたします。

災害とコミュニティFMに興味のある方々へ。


以下引用



-------------------------------------------------------------------------------------
シンポジウム『東日本から問いかける、コミュニティの再生とラジオの役割』

東日本に未曽有の被害をもたらした今回の大震災では、臨時災害放送を担う29局が放送を開始しました。その中には、今もコミュニティ再生に向けて臨時災害放送を続けている局、あるいはコミュニティ放送局へ本格移行した局もあります。3・11を契機に震災時のメディアとして地域コミュニティに対して果たすラジオの役割が重要であるとして、見直されることとなりました。それにもまして喫緊の課題として受け止めなければならないのは、これらのメディアを継続的に支えるための、社会的、政策的、経営的な仕組みの検討です。

シンポジウムでは、3・11以降の2年間に渡る、臨時災害放送各局やコミュニティ放送局、政府関連組織や支援団体などへの調査を踏まえ、これらの課題をどのように受け止め、解決していけばよいかを考えます。パネルセッションには、臨時災害放送局スタッフのみなさんを迎えてディスカッションし、その中から、今後予測される大震災に備えて私たちは、コミュニティのメディアとしてのラジオ放送が、安心・安全なコミュニティの核として位置づけられるために何をすべきか、また何ができるのかを議論します。

日時:2013年10月27日(日)13:00―16:30

会場:東京国際フォーラム G402
参加:無料(申込不要)

パネリスト:FMあおぞら(亘理町災害FM)吉田圭
      FMいずみ(仙台市)阿部清人
      富岡町災害FM 吉田恵子
      陸前高田災害FM 阿部裕美
      FM長岡(新潟県長岡市)脇屋健介
      FMわぃわぃ(神戸市長田区)日比野純一

司会進行: 金山智子・松浦さと子

主催: 災害とコミュニティラジオ研究会
(本シンポジウムはトヨタ財団の助成によって運営されています)
-------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
  1. 2013/08/21(水) 16:05:21|
  2. Broadcast
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mdr7506.blog11.fc2.com/tb.php/328-ca9cae93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。