このボタンおせば 音楽かなでる

音のこと、その他、気まぐれて更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ここ最近…

ここ最近、公務員の飲酒運転などの事故・事件が続発してるわけですが、僕は8月に旅行行ってて、移動の電車の中で読んだ心理学の本の中に「飲酒運転で退職になる公務員も増えているようですが…」と書かれていたのを事故のニュースを見る度に思い浮かべてしまいました。当然その本はこれらの事件・事故が起きる前に書かれた本だ。その本によると、飲酒運転は現在のストレス社会における適応障害の一種だと述べられてました。適応障害についてはここでは詳しく述べませんので、文献やネット等で調べてください。そういえば、西宮の幼児連れ去りも、公立病院の看護士。さらにいうと、以前の大津連続放火事件も公共放送の記者。JR尼崎戦脱線事故も、運転士死亡で詳細は語られずじまいでしたが、旧国鉄時代からの従業員が多く残る企業。
当然、最も非を浴びるのは犯罪を犯した本人であることは言うまでも無い。
ただ、昔からの犯罪は、多重債務や男女関係のもつれなど、比較的わかりやすい要因が多かったし、取調べも順調に進んでたと思う。最近増えてる事件は…容疑者・被告の言ってる事も理解しにくいし、不可解な事件・事故が多い。
再度言いますが、犯罪を犯した本人が一番悪い。でも、現在の社会にも問題はあるのではないかと思う。東証の株価も上昇傾向にあり、平成不況から抜け出しつつあるように見えますが、実際はカネを動かすだけで利益を得たり、それにより捕まる人物が目立ってきた。僕は以前にこのブログでホリエモンと村上氏に警鐘を鳴らしたが(楽天三木谷氏は静観してます。ヴィッセル神戸の試合何試合か観たこと有るし、楽天市場で欲しいもの買った事あるし、悪い印象は持たなかった。)、結局その二人は捕まってしまった。ホリエモンはいきなりTシャツで出てきて近鉄買収に名乗りを上げた時は支持していた。しかし、彼の著書を読むと、服装にこだわりは無いらしい。他の人に選んでもらっている。この時点でホリエモンには失望しました。日本は、高度経済成長時代からだけど、経済については先進国トップクラスの発展を遂げた。でも芸術や文化はどうなんだろうか?これらも人間が人間らしく生きるためには必要なこと。経済の成長は否定はしないが、芸術・文化面などのココロに訴える面が弱い国に感じる。それでストレス社会となり、特に公務員などの職業では閉塞感を感じ、何らかの障害につながってるのではないだろうか。僕自身は一般企業に勤めているが、やはり入社した時に閉塞感はあった。その時の逃げ場が音楽。毎週末朝帰りしてる時期もあった。もしこれが無かったら、犯罪者になってた可能性が無いとは言い切れない。
数々の文献を読んだ限り、一般的には真面目で、努力家で、几帳面で、人の言うことにはNoとは言わず、頭も切れて仕事も学業も優秀な人物が、精神的な障害を持つことが多い。学校にも職場にも重宝されるべき存在の人だ。そんな人が生き難い世の中だ。ココロの満足度を満たす国になるためにはどうすればいいのか?解決方法は難しいが、多くの方に、このような認識を持ってもらいたい。

これは次のエントリーへの前振り。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/10(日) 18:05:22|
  2. Other

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。